ニュース

月額定額制のホステルパスで全国のホステルに泊まり放題の『Hostel Life』が住み放題の新サービス。「多拠点シェアハウス」と「ホステル暮らしパス」をスタート。

投稿日:

コンセプトシェアハウスをプロデュースする(株) 絆人、多拠点居住の実現を目指す(株) CARAVAN JAPANと提携

株式会社Little Japan(本社:東京都台東区 代表取締役:柚木理雄)は、 月額定額制のホステルパスをもつことで全国のホステルに泊まり放題になる『Hostel Life』の新サービス提供を開始しました。
新サービスは以下の2つです( https://hostellife.jp )。
(1)シェアハウスに住みながら提携ホステルに泊まり放題になる「多拠点シェアハウス」
(2)家を手放し、 1ヶ月~のホステル暮らしを実現できる「ホステル暮らしパス」

 

多拠点シェアハウス(#HASH196)

多拠点シェアハウス(#HASH196)

株式会社Little Japan(本社:東京都台東区 代表取締役:柚木理雄)は、 月額定額制のホステルパスをもつことで全国のホステルに泊まり放題になる『Hostel Life』は、 昨年12月より提供を開始した月額1.5万円~で全国の登録ホステルに泊まり放題になる「多拠点パス」に加え、 新サービス「(1)多拠点シェアハウス」「(2)ホステル暮らしパス」の提供を開始しました。

(1)多拠点シェアハウス

多拠点シェアハウスは、 提携シェアハウスのプランに申し込むと追加の費用負担がなく、 シェアハウスに住みながら、 国内15カ所+海外1カ所(台湾)のHostel Lifeの提携ホステルにも泊まり放題になるシェアハウスです。

◼️ より自分に合ったライフスタイルを安価に実現
提携シェアハウスのプランは、 多拠点パスを含め、 個室で月3.1万円~となっており、 東京都の都心に住むよりも安価に住むことができます。

また、 それぞれのプランに申込をすると追加でホステルパスを購入することなくホステルパスの利用できるため、 平日は、 都内のホステルから通勤・通学することができ、 満員電車での通勤・通学による時間・体力・お金を節約し、 趣味やホステルの旅行者との交流などを楽しむことができます。
一方で、 休日はシェアハウスで、 1人の時間や家族との時間をゆっくり過ごす、 レジャーに出かけるといったライフスタイルが実現できます。

このようなライフスタイルが実現により、 職場や学校等のために、 都心に住んでいた方が、 それ以外の場所に拠点をもつことで、 地方における空き家の活用や担い手不足の解消につながります。

◼️ 東京都、 千葉県、 大阪府の5つのシェアハウスと提携
東京都、 千葉県、 大阪府の以下の5つのシェアハウス、 約200戸での利用が可能となります。
お部屋のタイプは個室、 ドミトリーの両方があり、 個室でも月3.1万円~利用できます。
※提携プランは提携シェアハウスによって異なるため詳細はそれぞれのシェアハウスへお問い合わせください。

<株式会社絆人>
・シェアハウス#HASH196(千葉県) 
  https://kizunaya-s.com/house/hush196/
・シェアハウス tabicco(大阪府)
  http://kizunaya-s.com/house/tabicco
・シェアハウス hitotoki(大阪府)
  https://kizunaya-s.com/house/hitotoki/
※プレスリリース: https://kizunaya-s.com/takyoten/

<株式会社CARAVAN JAPAN>
・CARAVAN ROOTS(東京都)
※プレリリリース: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000033908.html

<個人経営>
・シェアハウス『炊きた亭』(千葉県)
  https://kanayaiju.com#dwell

CARAVAN ROOTS

CARAVAN ROOTS

◼️ 提携シェアハウスの募集を開始
本日より、 多拠点シェアハウスのさらなる推進に向けて、 弊社と提携をしていただけるシェアハウスのオーナー様の募集を開始いたします。
詳しくは、 以下のHostel Lifeのページよりお問い合わせをお願いします。
https://hostellife.jp/

◼️ 空き家を活用した多拠点シェアハウスの整備。 遊休資産を活用したいオーナー様の募集を開始
東京都の都心より1~2時間のエリアの複数箇所で、 自社による「多拠点シェアハウス」の整備を計画しております。 また、 本日よりさらなる多拠点シェアハウスの整備に向けて、 空き家をはじめとした遊休資産を活用したいオーナー様の募集を開始いたします。
詳しくは、 以下のHostel Lifeのページよりお問い合わせをお願いします。
https://hostellife.jp/

(2)ホステル暮らしパス

北は北海道、 南は福岡までの国内15カ所+海外1カ所(台湾)のホステルで暮らすことができるパスになります。
今後も、 海外も含めて利用できるホステルは増加する予定です。

人気のホステルのみの登録のため安心して利用ができ、 ホステルのため掃除も不要です。
様々な地域を訪れ旅行者や地域の方との交流することは、 フリーランスの方などにとって仕事の幅を広げるきっかけにもなります。

家を出てホステル暮らしをしたい方、 全国を旅するような暮らしをしたい方のほか、 1ヶ月~の長期旅行の方、 家の契約更新のタイミングと転勤や留学等のタイミングが合わず数ヶ月間の家を探している方などの利用も想定しています。
住所を、 東京浅草橋のゲストハウスLittle Japanにおくことも可能です。

◼️ ホステル暮らしのイメージ
 

 

 

-ニュース
-, , ,

Copyright© 定額.online|サブスクリプションサービス情報・口コミのまとめサイト , 2019 All Rights Reserved.